FX(外国為替証拠金取引)で、南アフリカランド(ZAR)やキウイ(NZD)などの高金利通貨を運用すると…
200倍のレバレッジなら、たった20万円の資金で『日給8万円』になります。FXのパワーは危険なほどスゴイんですっ!
投資にはリスクが伴うので、投資判断は自己責任でお願いします。判断材料になりそうな情報を不定期で提供していきます。

為替で日給8万円 【FX-Trade.JP 】



  スポンサードリンク
為替で日給8万円新着記事
ピックアップリンク

南アフリカ共和国のGDP推移 の記事はココから

サハラ以南最大の経済大国となっている『南アフリカ共和国』
国内総生産(GDP)はサハラ以南のアフリカ諸国の4割以上を占めています。

南アフリカ共和国は、ぐんぐん経済力をつけ、今やギリシャと同等。
2005年の世界GDPランキングでは、トップ30にまで食い込んできました。

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

南アフリカ共和国のGDP推移 の続きはココから

続きを読む >>
もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ランド(ZAR)

南アフリカ共和国の経済概況 の記事はココから

【南アフリカ共和国の経済概況 1】

南ア経済は、19世紀後半にダイヤモンド、金が発見されて以降、鉱業主導で成長。

これによって蓄積された資本を原資として製造業及び金融業が発展していたが、近年ではかつての主力産業であった鉱業(90年の対GDP比9.7%)の比率が減少を続けている一方、金融保険(90年の対GDP比は14.5%)の割合が拡大している。

01年のGDP部門別内訳は…
第一次産業10.0%(農業4.2%、鉱業5.8%)
第二次産業26.5%(製造業20%、エネルギー 3.4%、建設業3.1%)
第三次産業63.5%(商業13.7%、運輸業10.9%、金融保険業19.6%)

先進国同様、南ア経済は第三次産業の割合が高くなっているが、貿易構造は依然として一次産品依存型で、鉱物資源輸出への依存が依然として高い。

なお、輸入では先進国からの機械類の比率が高い。


【南アフリカ共和国の経済概況 2】

1997−98年には内需の縮小と世界経済の低迷の影響から南ア経済は停滞したが、99年に入ると景気は回復し始めた。

しかし、02年以降、南ア経済は高金利とランド高に苦しみ、成長率は鈍化傾向。

南ア準備銀行は03年に5.5%の利下げを実施し、プライムレートも11%まで下落した。

ところが、ランド高(1ドル=6〜7ランド)は是正されず、輸出産業の業績悪化により、03年の経済成長率は、前年の3.6%を大きく下回る1.9%まで落ち込んだ。

しかし、景気の低迷は、03年第2四半期で底を打ち、その後金融政策の大幅な緩和もあり、内需が回復し、04年の経済成長率は、3.7%となっている。

『南アフリカランド取り扱いFX業者比較』の記事はコチラ

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

南アフリカ共和国の経済概況 の続きはココから

続きを読む >>
もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ランド(ZAR)

南アフリカ共和国の経済データ の記事はココから

【南アフリカ共和国の主な産業】

<農業>
畜業、とうもろこし、柑橘類、小麦、砂糖、羊毛、皮革類

<鉱業>
金、ダイヤモンド、プラチナ、ウラン、鉄鉱石、石炭、銅、クロム、マンガン、石綿

<工業>
食品、製鉄、化学、繊維、自動車


【南アフリカ共和国の国内総生産(GDP)】

名目GDP 2,395億ドル(2005年) ※日本:45,223億ドル(2005年)

一人当たり名目GDP 5,099ドル(2005年)


※ 参考資料>> GDP世界一のアメリカ合衆国は…
  124,871億ドル(2005年)
  一人当たり名目GDP 42,101米ドル(2005年)

『南アフリカランド取り扱いFX業者比較』の記事はコチラ

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

南アフリカ共和国の経済データ の続きはココから

続きを読む >>
もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ランド(ZAR)

『ランド円(ZAR/JPY)』の中期〜長期チャート の記事はココから

『南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)』 1年間の為替チャートです。



さらに長期的な視点で『ランド円』5年間の相場推移は続きに・・・

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

『ランド円(ZAR/JPY)』の中期〜長期チャート の続きはココから

続きを読む >>
もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ランド(ZAR)

南アフリカ共和国の基礎データ の記事はココから

【南アフリカ共和国の基礎データ】

名称:南アフリカ共和国 Republic of South Africa

面積:1,221,037平方メートル(日本の3.2倍)

人口:46,420千人(2003年データ)

首都:プレトリア

公用語:英語、アフリカーン語、ズール語など11言語

独立年月日:1910年5月31日独立

宗教 : キリスト教68%、イスラム教約2%、ヒンドゥー教1.5%
    他ユダヤ教、自然崇拝など。


【南アフリカ共和国の気候と国土】

南アフリカ共和国はアフリカ大陸の最南端に位置し、大西洋とインド洋に囲まれています。

迫力ある大自然が有名で喜望峰、テーブルマウンテン、国立公園などが人気の観光スポットとなっています。

東部地域では暖流のモザンビーク海流が流れているため季節風の影響を受け温暖な気候となっていますが、西部地域では寒流のベンゲラ海流が流れ、高い山の山頂では降雪もあります。

最近、地中海性気候の東部地域で栽培されるワインが食通を喜ばせています。

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

南アフリカ共和国の基礎データ の続きはココから

続きを読む >>

もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ランド(ZAR)
<< | 2/2PAGES |
為替情報をRSSで見逃すな!
為替情報記事を検索


1,000通貨からできる外貨取引

フィボナッチ計算機
最高値&最安値を入力







一目均衡表値幅観測
直近のピーク値を入力




ピボット計算機 (4本値)
前日高値:
前日安値:
前日終値:








計算機を手に入れる
為替情報カテゴリ

FX為替投資情報局 - 携帯向け為替チャートなど
為替で日給8万円(表示記事)