FX(外国為替証拠金取引)で、南アフリカランド(ZAR)やキウイ(NZD)などの高金利通貨を運用すると…
200倍のレバレッジなら、たった20万円の資金で『日給8万円』になります。FXのパワーは危険なほどスゴイんですっ!
投資にはリスクが伴うので、投資判断は自己責任でお願いします。判断材料になりそうな情報を不定期で提供していきます。

為替で日給8万円 【FX-Trade.JP 】



  スポンサードリンク
為替で日給8万円新着記事
ピックアップリンク
スポンサードリンク
ドル円相場

ユーロドル相場


スイスフランインデックス:スイスフランは買いトレンド!? の記事はココから

前回の日本円インデックス:そろそろ円高再来か!?に続いて、今回はスイスフランインデックス!!

昨日、記事を書いてからいつの間にやらドル円で約1円の円高になりました。
そんな中、ロシアの外貨準備においてスイスフランの割合が拡大しているというニュースが飛び込んできました。

ということで、今日はスイスフラン(CHF)のチャートを見てみました。

ドルスイス週足底なしチャートRanking クリック⇒画像拡大
ドルスイスの長期の月足チャートを持ってきました。
ドル円のようなエリオット波動的なチャートが見られるかと思ったのですが、そういう傾向には気付けませんでした。

とりあえずトレンドラインを引いて、フィボナッチエクスパンションをかけておきました。
サポートらしいサポートがない
・・・というのが感想ですね。

では、次にスイスフランインデックスを見てみましょう。

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

スイスフランインデックス:スイスフランは買いトレンド!? の続きはココから

スイスフランインデックス:上昇トレンド継続中チャートからは、約2年半前に底打ちして以来、堅調に買われていることが分かります。
26週平均にサポートされて、さらなる上昇をしようとしているように見えます。
101.67までの急激な買われ過ぎに対する調整は、一段落ついたようです。

スイスは、日本の約10%の国土に約750万人が住んでいます。
GDPは、世界ランキングで20位程度。
国民1人あたりGDPは2005年の統計で、49,180ドルで世界第4位。
※参考:図録▽1人当たりGDPの世界ランキング
貿易黒字&経常黒字で、財政優良国です。
2006年の統計では、対GDP比で1.1%の黒字でした。

世界的な企業も数多く存在します。
クレディスイスやUBSなどの金融をはじめ、スウォッチやネスレ、フィリップモリスなど比較的身近に聞く会社もスイスの企業です。
一時期、事故で騒がせたシンドラーエレベーターもスイス企業です。

スイスフランは、こんなスイスに流通する通貨で、金より堅いといわれる程、世界で最も安定した通貨です。

話はそれましたが、世界経済が混迷し始めている今、スイスフランが資金の逃避先として選ばれるのも不思議ではありません。
スイスフランインデックスを見ても、今後近いうちに更に買われると思いますし、ドルスイスが更に下落してもおかしくはなさそうです。

もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | その他通貨
FX関連コメント
FX関連コメント送信
   
 

為替で日給8万円へのトラックバックURL (関連サイト大歓迎)
http://blog.fx-trade.jp/trackback/847156
為替で日給8万円トラックバック (新着順)
為替情報をRSSで見逃すな!
為替情報記事を検索


1,000通貨からできる外貨取引

フィボナッチ計算機
最高値&最安値を入力







一目均衡表値幅観測
直近のピーク値を入力




ピボット計算機 (4本値)
前日高値:
前日安値:
前日終値:








計算機を手に入れる
為替情報カテゴリ

FX為替投資情報局 - 携帯向け為替チャートなど
為替で日給8万円(表示記事)