FX(外国為替証拠金取引)で、南アフリカランド(ZAR)やキウイ(NZD)などの高金利通貨を運用すると…
200倍のレバレッジなら、たった20万円の資金で『日給8万円』になります。FXのパワーは危険なほどスゴイんですっ!
投資にはリスクが伴うので、投資判断は自己責任でお願いします。判断材料になりそうな情報を不定期で提供していきます。

為替で日給8万円 【FX-Trade.JP 】



  スポンサードリンク
為替で日給8万円新着記事
ピックアップリンク
スポンサードリンク
ドル円相場

ユーロドル相場


ポンドスイスは1.7537まで底なし暴落!? の記事はココから

リスク回避のためのスイスフランの急騰に伴いポンドスイスが急落中です。
先週終値で2.0195をつけていますが、過去を振り返ってもかなり安い水準。

続きにポンドスイスの月足チャートを掲載しますが、恐ろしいです。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ちなみにポンドスイス(GBP/CHF)の3月17日の週の週足ピボットを書いておきます。
先週高値:2.0770 先週安値:2.0153 先週終値:2.0195

上抜けポイント:2.1209
売りゾーン:2.099〜2.0592
ピボット中心値:2.0373
買いゾーン:1.9975〜1.9756
下抜けポイント:1.9358

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

ポンドスイスは1.7537まで底なし暴落!? の続きはココから

では、さっそくポンドスイスの月足チャートを見てみましょう。

ポンドスイス長期月足チャート:フィボナッチ

1981年には4.92というピークを迎え、そこから急落し、1995年には1.7537。

このピークとボトムからフィボナッチファンラインを引いて見ました。
右肩下がりの緑の3本ラインがフィボナッチファンラインです。

フィボナッチファンラインの38.2%レベルで、いったん反落。
半値戻しで押し目をつけたあと、フィボナッチファンライン50%レベルに到達。
ここが急落のあとの戻りのピークとなりました。

その後、1.7537からの上げ幅のフィボナッチリトレースメント61.8%レベル付近まで反落。
そして、フィボナッチファンライン61.8%に当たるまで調整反発。
(奇遇にもリトレースメントの23.6%レベルに一致)

そこから現在に至るまで、急落を始めました。

1993年に窓を開けて急落している水準まで落ちているのに気付きませんか?
この水準まで落ちてきているのです。

このチャートを見る限りでは、サポートらしきものは見つかりません。
リトレースメントの61.8%も割り込んでいます。
フィボナッチエクスパンションの61.8%(FE 61.8)も割り込みました。
強いていうなら、安値同士を結んだラインでしょうか・・・

ポンドスイス長期月足チャート:フィボナッチ

平均的にポンドがどの水準にあるのか、英ポンドインデックスを見てみましょう。
※参考記事:ドルインデックスから見た現在の円高ドル安

イギリスポンドインデックス

ポンドの上昇トレンドは、2007年の秋に終わっているようです。
ここ数週間は上昇していましたが、26週平均に上値を抑えられた格好です。

2007年夏〜秋にかけて、RSIで弱気のダイバージェンスが確認できます。
弱気のダイバージェンス:上値が切り上がりながら、RSIが上値更新できない状況
トレンド転換し、下落トレンドに入っていると考えて良さそうです。

・・・となると、今後は対フランでも下落を継続させる可能性は高い!!

ポンドインデックスが上昇しているにもかかわらず、下落を続けたポンスイ。
ポンドインデックスが下落転換したら、更なる急落を招きそうな予感。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | ポンド(GBP)
為替で日給8万円へのトラックバックURL (関連サイト大歓迎)
http://blog.fx-trade.jp/trackback/803075
為替で日給8万円トラックバック (新着順)
為替情報をRSSで見逃すな!
為替情報記事を検索


1,000通貨からできる外貨取引

フィボナッチ計算機
最高値&最安値を入力







一目均衡表値幅観測
直近のピーク値を入力




ピボット計算機 (4本値)
前日高値:
前日安値:
前日終値:








計算機を手に入れる
為替情報カテゴリ

FX為替投資情報局 - 携帯向け為替チャートなど
為替で日給8万円(表示記事)