FX(外国為替証拠金取引)で、南アフリカランド(ZAR)やキウイ(NZD)などの高金利通貨を運用すると…
200倍のレバレッジなら、たった20万円の資金で『日給8万円』になります。FXのパワーは危険なほどスゴイんですっ!
投資にはリスクが伴うので、投資判断は自己責任でお願いします。判断材料になりそうな情報を不定期で提供していきます。

為替で日給8万円 【FX-Trade.JP 】



  スポンサードリンク
為替で日給8万円新着記事
ピックアップリンク
スポンサードリンク
ドル円相場

ユーロドル相場


NR7とは・・・ピボットトレードでの注意事項 の記事はココから

NR7とは『Narrow Range of 7days』『Narrow Range of 7bars』の略。

過去7日間(チャート7本)において、最も値幅の小さい日のことを言います。
言い換えれば、NR7は高値と安値の差が最も小さな日とも言えます。

このNR7ピボットトレードにおいて、なぜ注意点になるのか。

売買シグナル情報はコチラ ⇒FX システムトレード派
ピボットトレーダー集合!!⇒FX ピボットトレード派

NR7とは・・・ピボットトレードでの注意事項 の続きはココから

NR7の日というのは、上にも下にも動けず・・・エネルギーが溜まった日。
翌日はエネルギーが放出され、上放れもしくは下放れしやすいのです。

※エネルギーが溜まって爆発する・・・といえば『三角保ちあい』もですね。

ピボットトレードは逆張りのトレードテクニックですから、
上放れや下放れするということは、確実にストップロスに引っかかります。

通常は支持帯(S1〜S2)で買って、ピボット〜抵抗帯(R1〜R2)で売ります。
またストップロスはブレイクポイントに設定します。

NR7の4本値でピボットを計算すると、ブレイクポイントが近くなります。
つまりエントリーポイントと、ストップが近いということです。

例えば、前日高値が100.1円、安値が99.9円、終値が100円だとすると・・・
100.3円越えで『上放れ』ですし、99.7円割れで『下放れ』になります。

『NR7の翌日は逆張りは禁物』

ということですね。 (自動売買のシステムトレードの場合は要注意)

・・・ということは、NR7の翌日は順張りトレードしましょう!! となります。

ブレイクポイントを越えたところにストップ注文を入れておく。
その日は大きく動くことになるでしょうから、順張りテクニカルを参照。

順張りなら、パラボリックだとかMACDとかになるんでしょうか・・・

もっと詳しく知りたいなら・・・為替ブログランキング
個人投資家たちの動向をチェック ⇒為替ブログ 為替日記
RSS新着情報 | 海外株価一覧 | 最新為替情報 | 為替ブログ | 為替チャート分析
為替で日給8万円へのトラックバックURL (関連サイト大歓迎)
http://blog.fx-trade.jp/trackback/777801
為替で日給8万円トラックバック (新着順)
週足ピボット:ユーロ・ドル・円
2008年3月3日の週の週足ピボット ユーロドル(EUR/USD)週足ピボット 先週高値:1.5236 先週安値:1.4779 先週終値:1.5176 上抜けポイント:1.5805 売りゾーン:1.5521〜1.5348 ピボット中心値:1.5064 買いゾーン:1.4891〜1.4607 下抜けポイント:1.4434
| 為替で日給8万円 【FX-Trade.JP 】 | 2008/03/03 12:27 AM |
為替情報をRSSで見逃すな!
為替情報記事を検索


1,000通貨からできる外貨取引

フィボナッチ計算機
最高値&最安値を入力







一目均衡表値幅観測
直近のピーク値を入力




ピボット計算機 (4本値)
前日高値:
前日安値:
前日終値:








計算機を手に入れる
為替情報カテゴリ

FX為替投資情報局 - 携帯向け為替チャートなど
為替で日給8万円(表示記事)